スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BattleLineドラフト大会SecondChapter事後レポ

保坂さん主催のドラフト大会SecondChapterの事後報告です。

やっぱプレイングが悪いんだろうなあ、と改めて実感しましたね。

(配信を見てた人、大会後のアレのことではないですよ。アレは悪いんじゃなくて「雑」なプレイです)

ドラフトで他の人に指名されたユニットは使えない、ということは英雄一般兵それぞれ21枚ずつ使えないということで、普段とはデッキ構築も変わってきますし、それに合わせたプレイングが求められます。

まあみんな条件は一緒、というか私は既存デッキで参戦したから本当ならちょっと有利なはずだったんですけどね…。


なぜ既存デッキを使うことになったかというと、色んなデッキが作れたので試していたら調整する時間がなくなったからです。

(しかも大会にも遅刻しました、みなさんすみませんでした)

というわけで大会レポです。



今回私が使ったデッキはこれです。

【千剣強行デッキドラフトバージョン】
ドラフト千剣強行デッキ


ドラフトでミョムトを指名できたのと、指名外の英雄にウィルラとクリスタル(剣)がいたので単純に剣をメインにしました。

まりもさんにブログ「1番予想しやすい」と書かれましたw

普段の剣デッキだとキチョウをレイダ、デッドランをパクノスにしています。というぐらいの違いしかないです。
(後はコンビネーションをビゼンナガミツに代えるぐらい)



最初はみんな食料に苦労するだろうから食料破壊デッキでいったら面白そうだな~と思いこんなデッキを作りました。

【食料破壊デッキドラフトバージョン】
ドラフトで食料破壊

でもよく考えたら相手が食料を加速するユニットを持っている場合や食料を必要としないウィニーデッキと当たった場合、ほとんど意味を成さないので変更しました。


変更したのがこんなデッキ

【斧槍コンビネーションデッキドラフトバージョン】
ドラフト斧槍

その後、弓兵メインデッキ、騎兵メインデッキ、無兵種メインデッキと迷走した結果、デッキがちゃんと回るか調整する時間がなくなってしまい、以前使ったことのある千剣デッキの焼き直しになりました。

ただ、スナイパーボウを自分が指名したので剣兵は有利だと考えたのも今回のデッキを使った理由です。
(他の弓兵もばらけて指名されたので実際はそんなに射撃対策は必要なかったですが)



では大会を振り返ってみましょう。


1回戦 ZITANさん

ZITANさんは指名ユニットの嵐のラッパ吹きとレフトライトアタッカーズを使った変則ウィニーデッキです。

序盤から中盤にかけてカウンターの応酬が続きます。

「こっちは千剣とクリスタルのために多めにユニットを入れているから消耗戦は望むところ!」と思っていたのですが、ZITANさんはそれを上回るユニットをデッキに入れていました。

結果、ユニット数で上回るZITANさんに延長で負けてしまいました。

ただ、相手ユニット1体1体は戦闘力が低いので、ミョムトがいたらなんとかなったかもしれないですけど、引けませんでした。

まりもさんの予想デッキみたいに尖兵とスナイパーも入れとくべきだったかなあ。とちょっと後悔。




2回戦 おちゃさん

1回戦で負けたので順位決定戦の方にまわり、そこで5位から下の順位決定戦が行われました。

対戦相手は同じく緒戦を落としたおちゃさん。

おちゃさんはテジロフとバクドウという大量破壊ユニットを持っているのでできれば当たりたくないな~と思っていた相手です。

が、対戦が始まってみるとアントワネットとストーンゴーレムが!

意外にもおちゃさんは魔兵召還獣デッキでした。

突破力のない剣デッキなのでユニットが揃わないうちはゴーレムに苦戦します。

そして終盤、ミスリルゴーレム登場!現地の案内人で中立地帯に飛ばし追い込んでいきます。

でもその頃にはユニット数も十分で千剣とクリスタルで進軍を止めることができました。

最終ドローターンでおちゃさんはテジロフとバクドウを布陣、こちらの陣形を崩す体制に入ります。

ここでこちらは魔法剣士をドロー、ミスリルゴーレムを消滅させ、クリスタル、千剣、ウィルラミョムトをそれぞれ別の列に移動させます。

テジロフのスキルで千剣かクリスタルのどちらかは消せたのですが、残ったほう+ミョムトを押さえられるユニットがいないためおちゃさんが投了し、なんとか勝つことができました。

テジロフの布陣がもう少し早ければ偽報や挑発で一気に多数のユニットを失い形勢が変わっていたかもしれない、ヒヤヒヤものの勝利です。

しかしラッパもドロシーもいない状態で魔兵デッキとは驚きました。
(結果的にその部分が響いてミスリルゴーレムは攻め切れなかったわけですからね)



3回戦 GAJUさん戦


私の今大会のラスト、5位決定戦に進みました。

相手はGAJUさん、GAJUさんとは大会でよく当たるなあ。

GAJUさんは指名でゼリグ(旧)とラムセスを獲得しているので攻め込まれると非常に怖いので積極的に攻めます。

クリスタルを強化しながら順調に攻めていったところで無念のフリーズ、再戦に。
(後で聞いたところGAJUさんも戦術をかなり手札に持っていたようなので、そのまま勝つことは難しかったと思いますが、こちらも手札にミョムトウィルラデッドランとコンビネーションとかなり充実していたので残念でした)

再戦後、今度はユニットが揃う前にGAJUさんに攻められる展開に。

ゼリグを持っているということがプレッシャーになり、ミョムトを布陣し防戦にコンビネーションを使ってしまいます。

ミョムトが1歩前に出たために戦術を使われクリスタルもろとも倒されてしまいます。

その後は防戦一方のまま、負けてしまいました。



結果:1勝2敗、6位(8人中)

まあ少し前の大会では連敗続きだったので少しは進歩した、のかな。



その後保坂さんの大会ではほぼ恒例となっている決勝戦の配信があり、飛び入り解説者として私も参加しました。

決勝戦はZITANさん対FSSさん

FSSさんは守備強化ユニットを利用したおとり騎兵デッキでした。

ハイレベルな攻防に見ているチャットの人からも「自分のバトルラインと全然違う」というような書き込みがありましたが、実際序盤のZITANさんの攻めと中盤から終盤にかけてのFSSさんの逆転劇は見ていて大変面白く、勉強になりました。


見事優勝に輝いたのはFSSさん。やはりというか私なんかとはレベルが違いますね。

おめでとうございます!

F☆S☆S!!F☆S☆S!!F☆S☆S!!のコールが今回も行われて大会は無事終了しました。

運営の保坂さん、

お疲れ様でした!コンクエになっても期待しています!






その後解説ラジオがなんとな~く続いていて、参加者多数ならこのまま続けて大会を、と呼びかけたものの参加する人もいなく、ぐだぐでモードに…。

まだラジオを聴いてる人も多かったので私が意味もなく対戦を配信しながらラジオが続きました。

せっかくなので対戦相手に優勝者のFSSさんを指名。

「これで勝ったら俺が暫定王者だよね~」などと喋りながらやっているからか、雑なプレイの凡ミス連発に加えて食料事故。
(事故の原因は私が老兵で無理やり攻めたのもありますけどね)

簡単にやられてしまいました。

対戦後のチャットで「事故はしょうがないですよ」などとFSSさんにわざわざ気を使わせてしまいました。


その後もラジオが終わるきっかけがなく雑談モードになっているので私も対戦配信を続行。

GAJUさんにリベンジを試みるもののまたもや負け…。

というかGAJUさんは大会とは違うデッキだった(1度対戦してるから)んですけどね。


何とか勝つところを配信したいと最後にgameさんに挑戦。
(対戦相手に選んだ理由は1位のFSSさんに負けて、2位のZITANさんには大会初戦で負けているので、3位のgameさんを指名したところ、快く了解してくれたからです)


対戦はgameさんがかなりひどい食料事故だったので、私は特に苦労せず勝利しました。


やったね!これで暫定3位だ!!


…言っても虚しいだけなので6位でいいです…


大会後の遅い時間までお付き合いしてくれた御3方、ラジオを聴いてくれたみなさん、ありがとうございました!


というわけでこの辺で事後レポを終わりにしたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2010/09/23 05:05 ] 参加イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/97-ceb893dd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。