スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BattleLineドラフト大会SecondChapterに参加してきました

保坂さん主催のBattleLineドラフト大会SecondChapterに参加することとなり、昨日ドラフトに出席しました。

参加枠が8人で応募者多数の場合は抽選だったので、どうだろうなあと思ってたら参加者が少ないようで開催が危ぶまれるような様子。結局参加者8人丁度で応募者は全員参加できることになりました。

プレイヤーはやはり大会慣れしている強豪揃いですね。

今回はトーナメント(順位決定戦あり)ですのでまず緒戦は勝ちたいところですが、ここのところ大会での成績がよくないので気を引き締めないといけませんね。

できれば優勝を!と書きたいところですがここは謙虚にまず1勝、そして上位を目指すといったところでしょうか。

ドラフトは保坂さんが声で進行をしたということもあり、とてもスムーズに進みました。



ドラフトの結果、参加者が獲得したユニットはこのようになりました。

私が指名したのは旧ミョムト、キチョウ、デッドラン、勇気ある尖兵、スナイパーボウ、レディフェンサーと、まずまずの成果を上げられたと思います。

ドラフトに参加して感じたのはこれは自分がほしいユニットを取るというだけでなく、相手に使われたくないユニットを指名することで使用を禁じてしまう部分が大きいですね。

尖兵は自分が使うこともさながら他の人が使えなくなったのが大きいです。

またスナイパーを取ったことでこちらは剣兵である程度の弓対策ができるというのも大きいです。

ただ英雄は選択順が8番目ということもあり、ちょっと苦しいかなという感じでした。

大半の移動英雄、食料英雄、特殊能力英雄を7順目までに取られてしまったので…。
(逆に考えるとこれらの英雄がばらけてくれたのはラッキーですが)

旧ミョムトは戦闘力、移動力ともに優秀な攻撃英雄、延長では頼りになることでしょう。

キチョウは食料ブーストがコスト1でできるのでユニットの展開が少し楽になりそうです。
(取った時点ではユゥも残ってましたが、安定性を考えてこちらにしました)

デッドランはお手軽コンビネーションが使えるコスト1英雄ということでこれまた便利です。
(ただ1ユニットコンビネーションはアダマスでもできるので、抑止効果としてはやや弱いかな)


対戦相手を見てみると

おちゃさん:テジロフ(旧)、バクドウと相手の布陣を強制できる英雄2体は脅威ですね。一般兵でしっかりバンディットを取っているのでドローもある程度できそうですし、セブーナやハビドの弓兵でバンディットを倒しに来るユニットにカウンターを仕掛けることもできますし、装甲槍兵は弓にも強いのでこれまたてこずりそう。

予想はテジロフ、バクドウで相手の布陣を減らしておいての延長型デッキでしょうか。


ケーアイさん:ワンドラ、ディアドラ、クローディアと攻めに強い英雄で揃えています。一般兵はパラディン、食堂馬車、パイクマンですからある程度大型ユニットも出せますね。ドローがパイクマンだけだと心もとないのでネルやライオット兵なんかを入れてくるかもしれません。

大型も出せるとはいえ英雄選択からすると食料はコスト低めのユニットを大量に出すために使い、速攻型のデッキを使ってきそうです。一応パラディンで延長も…という形のデッキではないかと思います。


GAJUさん:なんといっても旧ゼリグ、ラムセスが大きいです。攻め込まれたら早めに対処しないと一気にやられる可能性が高そうですね。一般兵では山賊が射撃とドローを兼ね備えているのでこれと長弓傭兵の組み合わせで序盤はアドバンテージを取りに行きそうです。ロンパイアもコスト1で優秀なユニットです。

延長も戦えるデッキを作れないことはないですが、英雄を活かすとすればウィニー系の速攻デッキでこられると怖いですね。


ケンボーさん:パトリー、ピリカ、イットクと英雄だけで定番コンボが組めます。一般兵はブラックガード、弓民兵、ヴァージンパイクと、パトリーやピリカとの相性のよいユニットを選んでいます。攻撃力の低い槍兵だと侮っているといきなり攻勢を仕掛けられるかもしれません。

予想はライオット、ネルなどを使って強引にドローをしての突貫&ピリカですかね~新ミョムトを入れてくる可能性もありますね。食料ブーストがあまり期待できない(残ってるのが英雄だとユゥ、一般兵だとイベリンの槍兵ぐらい)ので、少数のユニットでの一点突破型のデッキじゃないでしょうか。なんにせよ、パトリーが場に現れたら要注意です。先に中立をとっておきたいですね。


gameさん:レイダ、ドロシー、フォスタの組み合わせ、ある程度コストに余裕をもって戦えそうです。一般兵は大盾槍兵、クロスボウ兵、ベルセルク。射撃に強い大盾槍兵とドロシーの組み合わせは延長で活きるような気がします。クロスボウ、ベルセルクと相手に簡単には攻め入らせないユニットを持っていますが相手が消耗戦を挑んできた場合は何か他の策が必要ですね。

予想はちょっと難しいですね~ドロシーを使うなら自由枠英雄にカイムラー、マーサあたりを入れるのがよさそうな気もしますが、旧ファーエを入れた槍デッキ、アントワネット、イーサン&ココットを入れた魔兵デッキも可能性としてありそうです。


ZITANさん:パクノス、槍クリスタル、フロトンと相手の低戦闘力系(特に弓)に強い英雄を揃えています。一般兵は使い勝手のよい嵐のラッパ吹き、大槌のハイランダー、ピクシーです。ハイランダーやピクシーをフロトンが後方から援護、ラッパ吹きでサポートという形でしょうか。また自由枠に旧カーヴァイがいるので「クリカー」が可能です。

予想はラッパやフロトンのアドバンテージを考えると延長型でしょうか。ただクリスタルやピクシーなど低コストの優秀なユニット、パクノスという食料英雄もいることを考えると速攻もありえますね。ただクリスタルで攻めて落とされてしまうと3ユニット分損してしまうので延長に入ってから攻める方が無難なような気がします。とはいえクリスタルは普通に戦力として使うだけでなく勝利の犠牲なんかとの組み合わせでコンボのキーとしても使えるのでその場合だと速攻型ですね。


FSSさん:この人にプルルはとられたくなかったw他は射撃戦術無効の優秀な壁となる旧トーファイと、プルルとの相性抜群のメリッサ。自由枠でどんな英雄を選ぶのか気になります。プルルとの相性を考えたら射撃のできるユニットか、メリッサとの相性でギアやバルザックなどの準俊足系英雄か、騎兵という可能性(特にアルタニス)もありますね。
一般兵はスプリントアックス、最前線の騎士、毒牙の工作員とどちらかというと相手に使われたくないユニットを選んだ印象です。最前線の騎士がいるので食料ブーストにユゥを使うのでしょうか?となるとますます騎兵の可能性が高いですね。ただ、ユゥを引けないとコスト的に辛いデッキになってしまいそうです。でも戦術である程度食糧確保できますから大型デッキは十分作れますね。

予想はプルルを活かす延長型、ユゥを使うにしても3コストユニットをそろえておかないとならないので出足は遅いタイプじゃないでしょうか。ただスプリントアックスが気になりますね。メリッサで相手を縦に並べてスプリント制圧デッキというのも怖いです。その場合だとスクラムやコンビネーションを使えるデッキにしてくるかもしれません。


レゲー好き:旧ミョムト、キチョウ、デッドランを指名、ただ上にも書いたようにアダマスを押さえてないのでデッドランを指名した他の人への効果は薄そう。一般兵は勇気ある尖兵、スナイパーボウ、レディフェンサー、スナイパーを押さえたことでこちらは弓対策がかなり楽になりました。尖兵やレディフェンサーも相手に使われると厄介なので指名しておきました。ドラフト自体は上手くいったんじゃないでしょうか。

予想は…8人の中ではダントツに弱いのでまずデッキにあまり面白味を求めないように気をつけることw後はミスがなければちょっとは他の人と戦えるんじゃないでしょうか。ミョムトいるし延長型剣デッキにしたいけどパラディンがいないのは痛いなあ。あと剣メインにしちゃうと突破力に欠けるしアルタニスに苦労しそうだしなあ。



予想といいつつ幅が広いので全然対策にはなりませんw

とりあえず自分のデッキを煮詰めていくだけですね。がんばります。

スポンサーサイト
[ 2010/09/21 14:44 ] 参加イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/96-99d048e4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。