スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめてのまへい

えー記事の前に一言報告です。

ノロ猫さんのブログ「ノロ猫のねこまんま日記 =^・ω・^=」をリンクに追加させていただきました。

イラストも楽しくて華やかですし、対戦記や公開デッキもある充実したブログです。

pixivの方でも積極的に活動しているので気にいった方はそちらの方もどうぞ。


というわけで今回のテーマにいきます。

私は今までかなりの数のデッキを作ってきました。

ブログのカテゴリーでデッキ紹介しているので18、大会ではまた別のデッキを使ってますし、他の記事の中でもデッキを紹介しているのでブログだけでも30以上はあるんじゃないでしょうか。

もちろんゲーム内のデッキストックはいつも20いっぱいまでセーブしていますし、自分のPCにもストックに保存しきれない分を画像に撮って保管してあります。

保存してないものも合わせたら100はいくんじゃないでしょうか。
(ネタっぽいのが多いですけどね)

しかしその中でほとんど作ってないタイプのデッキがあります。それが今回のタイトルにもある魔兵メインのデッキです。



私の中で魔兵は「敵にすると恐ろしいが、味方にすると頼りない」タイプのユニットなのです。

魔兵参戦した時、私も早速デッキを組んでみたんですけど、全く勝てず、それ以降デッキを作るのも敬遠していました。

魔兵デッキを上手く回している人を見るとすごいな~といつも思います。

デッキの構築が難しいんですよねえ魔兵は。

他の兵種のデッキを作る場合は、食料・ユニット・戦術の配分が大体把握できるんですけど、魔兵の場合はユニットの戦闘力が低いこともあり魔兵戦術を入れたいですし、強力な召還獣も入れたいところです。

となるとデッキの配分がすごく難しくなるんですよね。

引きも重要です。魔兵と戦術と召還獣と食料をバランスよく引けないと上手く攻めれません。
(ドローユニットの影縫いの術者とエレメンタリストは頼りないですしね)

戦い方も難しいです。戦術があるうちに攻めたいんですけど召還獣は魔兵の後に出るので前に出しにくいですし、魔法剣士やテジロフやバクドウ、洪水なんかで一気に大量のユニットを消費してしまう可能性も高いです。

じゃあ延長ならどうかというとこれも難しい。そもそも延長まで守りきるのが難しいですし、召還獣を維持できなくなったらただの低戦闘力ユニットになってしまいます。


とまあグチグチ書きましたが、他の人達のデッキを参考に自分でも魔兵デッキを作ってみました。

【はじめてのまへい】

魔兵デッキ

魔兵は召還獣の維持とサポートにまわり、召還獣で攻めるデッキです。

まず食料は5枚、事故は怖いですが召還獣を確実に引きたいのでこの枚数です。

一般兵は12枚、スロヴィアの召還師はコストが重いですが英雄が引けなかった時のための保険として入れました。

あとは補助系のユニットと怖い弓の対処のためのアースクエイカーを入れてあります。

召還獣はゴーストソルジャー、ストーンゴーレム、ティターン、ミスリルゴーレムの4種。

バルハムートも入れたいんですけど維持が大変なのと英雄にジョイメルを入れたので外しました。

英雄は魔テジロフ、イーサン&ココット、アントワネット、ドロシー、ジョイメルです。

ドロシーはハマれば強いですがコストダウンを考えてラムセスかネルでもいいかも知れません。

戦術は基本4種に魔法3種、そして現地の案内人と現地調達と大洪水を入れました。

召還獣を前線に送り出すための現地の案内人ですが条件の食料5以上をクリアするために現地調達を入れたという感じです。

大洪水は魔兵デッキと相性がいいですね。相手の攻めを防いで中立地帯が取りやすくなりますし、ユニットが多いので自分の兵を2枚消費するデメリットもあまり怖くありません。


攻め方ですが、基本的に召還獣に攻めさせます。

ゴーストソルジャーやストーンゴーレム、ティターンは倒されるの覚悟で敵陣に入り遺跡ドローと現地調達を狙います。

そしてコストに余裕ができたらミスリルゴーレムを布陣し、ジョイメルなどと一緒に攻め進んで行きます。

テジロフの覚醒はできればしておきたいですが、魔兵が少ない場合は布陣エリアの一歩前で戦闘力4の壁役になってもらいます。
(イーサン&ココットも同じですね)

魔兵戦術は基本的に相手の速攻を防ぐために使います。

結界師は召還獣を挑発や大洪水から守るために少しずつ前に出します、アースクエイカーも(使った場合は)前に出してこれらの後ろにラッパやナルアーをつけておきます。

これである程度の相手は防ぐ、もしくは倒すことができると思います。

射撃も怖いですけど旧トーファイが1番の脅威ですね。移動戦術はここで使うことになりそうです。
(いない場合は召還獣を前進させるのに使いますけどね)

延長に入ったらミスリルゴーレム(もしくはジョイメル)の後ろにナルアー、その隣にラッパで攻めます。


と、文章にするとかなり強いデッキなんですよね魔兵デッキは。


うまくドローできたらね!


では今回はこの辺でデッキ紹介を終わります。


スポンサーサイト
[ 2010/09/12 19:37 ] デッキ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/92-747b039c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。