スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大会ボツデッキ公開

FNBL制限大会のデッキ、まだ迷走中ですw

 

別になにがかかっているわけでもないのにあーでもないこーでもないとデッキをいじくりまわしてます。

 

多分強いデッキは自分の構築能力でも制限内でも十分に組めると思うのですが、どこかためらいを感じるのは何ででしょうねえ。

 

今日はボツになったデッキを2つほど紹介します。

 

理由は「面白みがない」「ありがち」だからです(紹介する理由はコンクエになったら使わない可能性が高いので今のうちに紹介するってだけですけどね)。

 

本当に「最強」を目指すのならそんなことこだわらなくてもいいんですけどね、ましてや大会で上位を目指すのならなおさらのことです。

 

他人にアドバイスする時は「バトルラインに使っちゃいけないカードはありません」「勝つために最善を尽くすべきです」とハッキリいえるんですけどね。

 

まあ、こんなこと書いてると大会前から負ける言い訳を作ってるみたいですけど、大会は勿論勝ちにいきますよ。

 

 

ただ、大会後に公開して「どうだ!」と言いたいだけなんですw

 


 

というわけでデッキ紹介。

 

1つ目【千剣強行デッキ】

 

【千剣強行デッキ】

千剣強行デッキ

 

剣クリスタル、旧ミョムト、ウィルラを入れてもこんなデッキが組めるんですよね。

 

食料ブーストは入れるのが点数的に厳しいのでほとんど1コス剣兵です。

 

でもチャンスならコストオーバーしてもどんどんユニットを出していきたいのでユニット大目の戦術少な目になってます。

 

千剣、剣クリを強引に押し込んでの大量布陣で王手か、強行で制圧を狙うデッキですけど、延長も十分戦えます。

 

ただ、ドロー手段に乏しいのでユニットが多いからといって消耗戦は避けたいですね。

 

にらみ合いを誘って手札を温存させておくのがいいと思います。

 

 

 

2つ目【槍突貫デッキ】

 

【槍突貫デッキ】

槍突貫デッキ



これもよくあるデッキですね(新ゼリがいるのは珍しいかな)。

 

槍の弱点である射撃に少しでも耐えられるよう全て戦闘力2以上のユニットで固めてあります。

 

装甲槍兵や精鋭リバーヒル槍兵、槍壁の騎士なんかが入ってないのは早くユニット展開するために高コスト兵を削っていったためです。

(食料も事故をできるだけ減らすために多めにしてあります)

 

スクラムやドラゴンランスがなくてもディアドラ(マノス)とフリーファイトで突貫の条件を満たせますので、1枚ぐらいなら槍強化戦術は序盤でも使っていきます。

 

新ゼリグは活躍させるならもう少し食料を削って戦術カードを入れた方がいいかもしれません。

 

このデッキだと射撃に対する壁や相手に挑発などを使わせるおとりといった役割ですね。

 

ゼリグで突貫制圧することもありますけど、基本小兵の奇襲として突貫を使うことの方が多いです。

 

これもドローブーストが少ないので手札には気を使いながら攻めますが、槍兵は生存率が高いのである程度積極的に攻めてもなんとかなります。

 

一体でも敵陣に残ったら強化して突貫すれば結構制圧できるもんです。

(その点でもフリーファイトと相性がいいですね)

 

延長だとファーエがいないとちょっと厳しいかな。

 

延長型にするならゼリグを外してパトリーかドロシーを入れた方がいいかも知れません。

 

 

 

 

 

 

と、二つのデッキを紹介したわけですが、別にこのデッキは使わないわけじゃないですよ。

 

実際ロビー対戦では使用していますし、制限のないデッキではもっと自重してないデッキを使ってますから。

 

 

でも大会となるとな~変な欲が出ちゃうんですよねw

スポンサーサイト
[ 2010/09/09 22:56 ] デッキ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/90-79ce9659










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。