スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

攻めて攻めて攻めまくれ!

バトルラインコンクエスト、どうやら9月リリースはほぼ確定みたいですね。

ただ、最初に公開されるのは動作確認やバランス調整が目的のアルファ版らしいので、今までの公開情報とはちょっと違う形で出てきそうです。

私としては対人戦が出来るのならばすぐ移行しようと思っているのですが、ユーザーが分かれて人数が少なくなってしまわないかちょっと心配です。

でもまあ予定通りリリースされるのはいいことですし、ユーザーも大半は移行するんじゃないかと予想しています。

みなさんもどんどんプレイして、要望や感想を開発スタッフに伝えていきましょう!



そして私はこれで心置きなく自分のデッキを晒していけますねw

 
今回のデッキはタイトルにもあるように攻めに特化したデッキです。

以前紹介した「雷速突貫デッキ」のマイナーチェンジ版と言ってもいいかもしれません。

【究極の2択!?速攻デッキ】
2010y08m31d_173541734.jpg 


自由配置ユニットと中立配置ユニットをメインにした速攻デッキです。

「雷速突貫」と同じ部分はイットクコンボを組み込んでいるところですね。

相手より先に攻め込んで、イットクコンボで突貫制圧とクローディアやゲリラ戦法での強行制圧の2択をせまるというデッキです。

相手が突貫を意識して目の前を空けたら強行で、ガチガチに固めてきたら突貫で制圧を狙います。

やや弓に弱い部分があるのでパトリー布陣までは大盾槍兵やレディフェンサーで戦線を上げていくといいと思います。

ドローユニットは入れていないので発見された遺跡ではアサシン、ブラックガードを使っての4枚ドローを狙いたいところですね。

攻め重視ですが、ヴァージンパイクや最前線の騎士など、防御力のあるユニットも入っているのでできるだけ相手を自陣に入れないようにしましょう。

パトリーやクローディアは攻めてこそのユニットなので、キーカード(この場合だとイットクとクリスタルかピリカ、突貫か強行)が来なくても攻め手を緩めない方がかえって安全です。

押し込んでしまえば相手はワンドラやゼリグを使えなくなりますからね。


では、コンクエストまでもうしばらくですけど、使ってみてください。
スポンサーサイト
[ 2010/08/31 18:20 ] デッキ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/81-0135b518










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。