スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏休みデビューのあなたに(その4)

相変わらず熱い日が続いてますが、みなさんはどうお過ごしでしょうか。

そういえば高校野球が始まってますね。

球児達より年が上になると自分が年をとったと実感する、という話を聞きますが、バトルラインをやってる人たちってどの年齢層が多いんでしょうね。

次に年をとったと実感するのは大相撲の横綱が自分より年下だったときらしいです。

私は白鵬関より年上なのかなあ…後で調べてみよう(多分自分の方が上だと思う)。

最後に年を実感するのは総理大臣が自分より年下だったときだそうですけど、そこまでの年齢のプレイヤーはいないかな。

ちなみに私はバトルラインクラブでは「おっさん組」に入ってますが、FC世代である私たちが多分バトルライン全体でも年上組でしょうね。


しょうもないことを書いてましたが、今回も初心者向けの記事です。

このタイトルもあと数回が限度かな~。まあネタ的にもあと少しやっておしまいにしようと思ってますけどね。


今回も単兵種デッキを紹介しながら動かし方を説明します。

今回は弓デッキです。


 


弓デッキというと「弓プルル」が代表的ではないでしょうか。

それほど弓兵とプルルは相性がいいということでしょう。
(似たものに「斧パトリー」「槍ドロシー」なんかも相性のいい英雄の組み合わせですね)

というわけで紹介するデッキも弓単&プルルです。

【弓プルルデッキ基本形】
弓プルル 

まあこんな感じが弓デッキに一番多いんじゃないかと思って組んでみました。

序盤は低コスト兵を出しながら山賊でドロー狙い、終盤からチーフ、プルルと出して延長かその間際ぐらいに制圧するのが基本戦略です。

弓兵の特徴は1マス先の相手にも攻撃できる射撃スキル、そのかわりに戦闘力は全体的に低めです

それをカバーするのに私はオパールをアダマスに入れ替えて使うことが多いです。レイダをパクノスに代えて壁役にするのもいいと思います。

また、弓では力不足な部分を補うために英雄に高戦闘力のユニット(クリスタル、ミョムト、テジロフなど)を入れておくと安定感が増します。


さて動かし方ですが、

弓デッキでよくあるのが最後列からほとんど動かないで「待ち」の構えで相手を迎え撃つ戦法ですが、この方法はあまりオススメしません。

相手が急に戦術を使って自陣に飛び込んできたり、中立地帯から突風やテストゥード陣形で射撃を無効化して攻めて来た時に対処が難しくなるからです。

弓デッキでも積極的に前に出た方が逆に安全な場合が多いのです。

相手に戦術を防御で使わせ、有利なポジションでプルル布陣して延長戦、というのがベストな流れだと思います。

ただ進め方にもセオリーがあります。

前回槍デッキの場合は横に並べて戦線を上げていくと書きましたが、弓デッキの場合は格子状に並べて前のユニットが倒されたらカウンターを取るという形がいいでしょう。

ちょっと文章ではわかりづらいので画像で見せます。

弓の攻め方

このように前のユニットの斜め後ろに次のユニットを配置しておくとよいです。

射撃スキルのおかげで真後ろに置かなくてもカウンター攻撃ができますし、なにより戦闘力が低い弓兵の場合、突貫突撃や攻撃の後に挑発なんかを使われることで1度に2体以上倒されることが多いのでそれを防ぐという意味でも有効です。


これは射撃スキル以外でも俊足、準俊足スキルのユニットでも有効なので覚えておきましょう。


戦術はどうしても射撃で倒せない大型ユニット(特にトーファイ(旧))の為に手元に温存しておいた方が無難です。

もともと射撃スキルのおかげでそこまで戦術に頼らなくてもいいと思いますので、できるだけ残しておきましょう。

今回のデッキに入っていない戦術では、延長前に制圧を考えるなら強行軍を入れておくのもいいでしょう、意表をついて突貫制圧を狙うならフリーファイト、勝利の犠牲などもデッキ候補になりますね。

また、上記の配置の仕方と相性のいい包囲攻撃を入れておくと大型ユニットも倒しやすくなると思います。


その辺は自分で使いやすいようにアレンジしてみてください。

まとめ

弓デッキでも引きこもってばかりではだめ。攻めるときは格子状に配置すべし。


ではロビーでお会いしましょう。

スポンサーサイト
[ 2010/08/11 16:23 ] 戦術論 | TB(0) | CM(1)

自分はヤンマガとかのグラビアアイドルの年齢かな(*‘ω‘ *)昔はみんな年上だったのに…
[ 2010/08/11 19:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/60-2c449a82










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。