スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「強いユニットばかりでつまんない」人へ捧ぐデッキ

Twitterで8-sensesのディレクター、矢古さんが「バトルライン コンクエスト」について、今月中にゲーム画像を公開するとつぶやいていますね。

 

実際に画像を見たら色々想像して楽しみが増えそうですね。

 

9月下旬には何らかの形で公開され、さらに完全版も年内にリリースだそうです。

 

あくまで予定ですが。

 

 

さて本題に入る前に報告です。

 

カツマさんのブログ「カツマ バトルライン思考錯誤」をリンクに追加しました。

 

ブログトップがここと似てましたねw

(今は背景の入れ方を知ったのでここのブログトップを変えてしまいましたが)

 

 

では本題にいきましょうか。

 

今回は「テジクリミョムトゼリグばっかでつまんなーい」という声をキャッチしたので考えた企画です。

 

 

バトルラインは強力なスキルや戦闘力を持つ英雄が5人までしか入れられないので、必勝を目指すとどうしても強いユニットを入れてしまいがちですよね。

 

対戦相手も同じ考えでデッキを作ってきたら当然「特定英雄ばかり」の状態ができてしまいます。

 

一般兵の場合はばらつきはありますけど、やっぱりよく使われるユニットとそうでないものに分かれます。

 

戦術に至っては「挑発、アンプッシュ、戦術的撤退」が御三家と言われるほど、どのデッキにも入ってきます(発見された遺跡もほぼ入りますよね)。

 

そうなるとデッキにマンネリ化が生まれ、対戦者がお互いに「また○○か」という印象を受けて最終的には対戦自体に飽きてしまうかもしれません。

(事実、モチベーション低下を理由に対戦をあまりやらなくなったとブログ等で発言している人もいます)

 

この状態を打破するために私ができることは何か、と考えた結果、

 





「弱い(と言われる)カードでデッキを作って勝ちまくり、現在の流れを変えればいいのだ!」

 

という結論にたどり着きましたw

 

 

カードの評価は雛鳥りむさんのものがよくまとまっているのでそれを参考に「低評価カードデッキ」を作成します。

 

雛小屋の「バトルライン全カード評点表」から

 

英雄:下位5人(ただし王女クリスタルとスペルランサーは除く)

一般兵:下位10人

戦術:下位10枚(ただし同ランクの戦術が多いので実際は23種類あります)

 

の中から採用してデッキをつくります。

 

ロリスタルとスペ先生を外したのは入れてしまうとネタ臭がしてしまうからです。

あくまでガチデッキですから。

 

まずは英雄からカウントアップ

  1. 王弟グリージ(実質最下位w)
  2. 戦狂のオルス、はぎとり名人ルナ
  3. 風来坊パルテノス
  4. 動物使いリタ 、プラチナ騎士グラント 、天下無双のミクニ

ここから5人か…不人気英雄と被ってる人がいますねw

 

 

続いて一般兵

  1. ウォードレイダー
  2. 白百合の騎士
  3. インペリアルガード、熟練の斧隊長、アックスシュバリエ、移動する略奪者、アマゾネス、マスケット銃兵、カタパルト、カルヴァリン砲兵

ちょうど10種ですね。

 

 

最後に戦術

  1. ぬかるんだ大地、ブーストダッシュ
  2. 馬防柵、弓スクラム2、
  3. 細い一本道、暗殺、魔法の鎧
  4. 斧スクラム4 、斧スクラム2、弓スクラム4、槍スクラム2、良質な武具、ビゼンナガミツ、執行人の斧、ドラゴンランス、帰還の狼煙、食糧基地攻撃、情報収集、突風、現地調達、勝利の犠牲、突撃の大号令、フリーファイト

うーん、使えるような使えないような…。

 

あ、食料はもちろん入れます。当たり前ですが。

 

 

これらを使ってデッキを作るんですが、記事が長くなったのでデッキ紹介は次回にします。

 

今回はちゃんと調整して、ある程度いける状態までもっていってから紹介することにします。なんせガチデッキですから。

 

というわけで次回をお楽しみに~。

 

 

 

P.S

一応書いておきますが、私は強カードを使うことは勝負として当然であり、ベストを尽くす姿勢だと思っています。

今回は企画なのであえて極端なカード選択をしてますが、誤解なきようご理解くださいませ。

スポンサーサイト
[ 2010/07/25 22:32 ] 考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/45-10d18371










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。