スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

騎兵の道は修羅の道…

 最近対戦成績がかなり下がってます。
(データとして残してないので体感ですが)

それもこれも前回の記事で騎馬デッキを作成する時に

・安定して戦える
・できれば他の騎兵種英雄も使う
・できるだけ制圧勝利を目指す
・イットクコンボ封印
・できればよく見かける英雄は(プルル、パトリー、ゼリグなど)は使いたくない

などと縛りを自分でかけてしまったため、
デッキを作っては負け、作っては負けが続いているからです。

でもまあとりあえず進捗を報告という意味を込めて
できあがったデッキを紹介していきます。

私がもたもたしてる間に双翼さんがちゃんとした騎兵デッキを紹介していました。

(最近騎兵を使う人結構いますよね)
 
騎兵を使って勝ちたいという人はそちらの方を見てもらった方が…。

まあとりあえず数だけは作ったので晒しますね。
 

前回の記事にも書きましたが、騎兵には弱点が多いです。

・ドロー手段が少ない
・強化手段が少ない
・戦闘力が低い
・コストが重い

俊足というスキルの犠牲にかなりのハンデを背負ってます。

ということで

騎単デッキは諦める

ことにしました。

前置きが長くなりましたが、騎兵を活躍させるためには他の兵種と組み合わせるのが無難(というか常識?)です。

とりあえず公式も推奨してる(?)剣兵と組み合わせてみましょう。

「剣騎デッキ」

剣と騎兵 

戦闘力の高い剣兵を盾に隙あらば騎馬で制圧を狙うというデッキです。
しかしドロー担当が紋章官だけというのはちょっと心許無いかも…。
これだったら普通の剣デッキの方が強そうw

公式が推奨してるという根拠は戦術「騎士戦法」があるからなんですが、あんまりメリットないので入れてません。
せめて1ドローついてたらなあ。


次はドロー手段と食糧確保をカバーするデッキ

「斧騎デッキ」

斧と騎兵 
バンディットと尖兵でドローを増やし、ハイランダーで食糧をプラス。
さらに旗持ちアックスで攻撃力アップも見込めます。

ただし、射撃、ウィニーには苦しいかも
一応バルバ族を入れてはいますが、数で押されると辛い…
つか騎兵と斧兵じゃ弱点がかぶりますw
組み合わせるメリットは少ないですねえ。


じゃあ、ということで防御力の高いユニットと組み合わせたのが次のデッキ

「槍騎デッキ」

槍と騎兵 

これはまあまあ戦えます。
(相変わらず射撃に弱いですが)
しかしドローがパイクマンと槍スクラムと遺跡だけってのは安定性に欠けますね。
うまいこと斥候兵を敵陣深くまでもっていけるかが鍵になります。

これ書きながら思いましたが旗持ち槍兵&おとり騎兵を入れるのもよさげですね。



色々考えてみましたが現実的にはドロー担当と壁担当を両方入れるべきでしょうね。

「いろいろ妥協した騎兵デッキ」

妥協騎兵 

食糧ブースト、ドローブースト、壁役をちゃんと入れるとこんな感じでしょうか。
ハイランダーはバンディットでもいいかもしれません。
スタリオンを引けないと爆発力に欠けるので制圧勝利は難しいかな?
騎兵はどうしても延長前提になってしまいますね。
大洪水を入れているので出足が遅れがちな騎兵デッキでも中立を確保しやすいとは思います。


組み合わせる兵種を一つ忘れていました。魔兵です。
ロマンを求めるならこのデッキ

「騎魔オーダインデッキ」

オーダイン 

その名のとおり召喚獣オーダインをメインにしたデッキです。
コストが辛い!
召喚条件が辛い!
ドロー担当の影縫いの術者はこっちのユニットを消費しながらのドローなのであんまり当てにしすぎるとユニット不足に泣くことになります。
スタリオンの恩恵を受けられる騎兵が少ないので食堂馬車にも攻撃参加させてもかまいません。
これはもう少し練り直しが必要かな~。
というかオーダインを活躍させるというのが難しすぎる…。

このデッキではオーダインのために魔兵が多目ですが、
騎兵デッキにサポート役として嵐のラッパ吹きやアースクエイカーを入れるタイプの騎魔デッキもあります。
(そのほうがはるかに強いです)
ま、ネタデッキとまではいきませんがロマンデッキですね。


いくつかデッキを紹介しましたが、完全ネタ(趣味)デッキもつくりました。

「馬じゃない?!騎馬デッキ」

馬じゃない騎馬デッキ 

騎馬だけど、馬の姿が見えないデッキです。
だからどうした?と言われそうですが、展開次第で十分勝てます。
(展開次第といえば大抵のデッキは勝てますけどねw)
上手いことグリフィンを相手陣に入れて一本道が勝ちパターンになるでしょうか。
このデッキではジャウトスはあんまり活躍しないでしょうね(好きなんですけどね)。



ちょっとこれはネタに走りすぎたので反省して
もう一つネタデッキ紹介w

「高機動型?アホタニス」

アホタニス 

BLCのメッセ会話の中に出たことのあったデッキを作ってみました。
タイトルは雛鳥りむさんの「高機動型ユミタニス」のパクリですw
というかコンセプトも同じですね。
これ書きながら気づいたんですけどゼリグは前回入れない英雄として挙げていたのに入ってますねw

前回の縛りを考えないとしたら騎兵をコスト低いものに代えてスタリオンをプルルにしますね。
あとフロトンなんかも入れたいな…。

アホ毛ことグレネーダーやバクドウが作った道をアルタニスが駆け抜けていくデッキです。
彼女らは一撃で複数体のユニットを倒せるので相手の布陣に制約をかけることができます。
上手く牽制してアルタニス布陣時に場にユニットが少ない状態に持ち込みたいですね。




結構たくさんデッキ作ったけど、残るのはあるのだろうか…。

まだ載せてないデッキもあります。
(ちょっと他のよりいい感じなので別記事で紹介するつもりです)


しかし今回はかなりのボリュームになってしまいました。



最後まで読んでくれた人は相当な物好きですねw

ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2010/07/07 18:40 ] デッキ紹介 | TB(0) | CM(3)

参考になります!

紹介していただいてありがとうございます!
騎兵デッキはやっぱりコストが重いですが楽しいですよねー
機動力を失わない程度に他の兵種をタッチで入れるいい組み合わせの模索で新しい発見がしたいです!
[ 2010/07/09 16:03 ] [ 編集 ]

騎兵で勝てた!

はじめまして。生きる攻略本という者です。
バトルラインでどうしても騎兵を使いこなせないので騎兵デッキを探してこのHPに辿り着きました。

そこで早速「いろいろ妥協した騎兵デッキ」 を使ってみたんですが……
なんと延長でミョムトを出した相手に勝てました!
今まで延長でミョムトを出されて勝った試しがなかったんですが、
初めて勝つことができました。
しかもそれが今まで使えなかった騎兵によってです。
本当に助かりました。
[ 2011/09/07 01:34 ] [ 編集 ]

生きる攻略本さん

いや~結構前に作ったデッキなんで恥ずかしいんですがw
ミョムトは延長戦に強いですからね、多分生きる攻略本さんのプレイングも良かったんだと思います。

しかしまだまだ旧作のバトルラインに参加するプレイヤーはいるんですね~
自分もたまに起動はするんでやってる人がいるのは知ってましたけど、昔やってた人がたまに部屋立ててるのかなと思ってました。

新作のバトルラインコンクエストはまだ色々荒はあるんですけど、新しい試みを開発さんが作っているのでよかったらコンクエストの方もやってみてください。
[ 2011/09/07 02:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/29-10820303










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。