スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つまり騎兵は、最強!!だったんだよ!!

 バトルライン非公式ブログの記事を見てみると、前回の高橋さんの敗走は単なるサーバーの不調っぽいですね。
特にそのことに触れてもいないし、私らしき人物との対戦結果は普通に勝ちと書いてありますしね。

負けたのは悔しいですけど、
「プルルをつかったバランスの取れたデッキで、
かなり戦いがいがありました。」との感想をもらえたのは嬉しいですね。


ところで最近また新しいデッキを模索中です。
今回のメインはタイトルの通り騎兵です。

ちなみにタイトルの言葉はFSSさんスティッカム画面から採用しました。

スタリオンとキバヤシのコラボですねw


私はかなり前から騎兵デッキを積極的に作っては対戦してます。

それは「騎兵って弱いよね~」という言葉に対する挑戦みたいなものですね。

今でこそそこそこ種類も増えている騎兵ですが、
バトルエボリューション以前はかなり使いづらい兵種で、
騎兵メインデッキは常に最弱候補でした。

バトルラインにおける騎兵は大きな弱点があります。
・特定の戦術が使えない(戦術的撤退、良質な武具、会心の一撃など)
・戦闘力が軒並み低い(1と2しかありません)
・他兵種に比べコストパフォーマンスが悪い(実戦に耐え得うるのがほぼコスト3のユニットだけ)

等々
デッキに2,3体入れておくという使い方ならまだしも、騎兵メインというデッキはかなり苦しいのです。


最初に作ったデッキがこれです。
そのころは自分で発表する場がなかったのでAARさんのサイトに投稿しました。

「イットク突貫騎馬デッキ(初期型)」
初期イットク騎兵デッキ 

コスト1兵がイットクだけという重量デッキなのを逆手にとり、イットク破棄を狙う戦い方と、食料をユニットで稼いで騎馬の連続攻撃で攻めるという二段構えのデッキです。
食料が必要でない時は食堂馬車も攻撃に参加させることもあります。ただ基本的には騎兵有利な終盤、延長戦を待って戦うスタイルですね。

イットクをやられない位置に配置してコストオーバーな騎兵をどんどん出していき、相手にプレッシャーをかけていく戦略は、当時ではあまり見られなかったと思います。
(今もやられることをの見越してのコストオーバー布陣がほとんどですけどね)

バトルエボリューション以前に作ったデッキということもあり、今だと再考の余地がありそうですね。


次に作ったのがこのデッキ
「初心者にはオススメできない重量級騎馬デッキ」
重騎兵デッキ 

食糧ブーストユニット以外は全てコスト3というかなりはっちゃけたデッキですね。
とりあえず食糧をたくさん増やして延長勝負、という戦い方になります。

ポイントは最前線の騎士でしょうか。
騎兵の弱点である射撃をガードすることができます。
ユゥ、レイダとも相性がいいユニットですね。

弱点はドローに左右されやすいと言う点。
食糧英雄が序盤に来ないと相手の速攻にやられてしまいますし、
ATC増加手段がスタリオンだけなので彼を引けるかどうかで勝敗がほぼ決まってしまいます。
なのにドローブーストが遺跡とパリィしかありません。
安定には程遠いデッキですね。



上と逆の発想でコストの軽いユニットを使おうとしたのが
次のデッキ

「軽量級魔騎兵デッキ」
軽騎兵デッキ 

なんとか騎馬民兵やジャウトスなどを中立まで持っていって突貫制圧を狙うデッキです。
ATC増加手段も白百合の騎士や嵐のラッパ吹きといったユニットや、
勝利の犠牲・騎馬スクラムといった戦術を入れて騎馬の戦闘力を少しでも補うようにしています。

弱点の射撃に対してはアースクエイカーをメタとして入れています。
(戦闘力1限定というのが辛いですが)

相変わらずの問題がドロー手段です。
コストが軽い分遺跡で引ける枚数は稼げますが、それでもキツい。
騎馬スクラムも大抵はドローのために無理やり使うことが多いです。

(予断ですがこのデッキは以前紹介したガチデッキの元になりました。イットクとピリカクリスタルを合わせるスタイルです)




これまでの反省をふまえ、新しい騎兵デッキを作ろうと思うのですが、難航しております。

目標は
・安定して戦える
・できれば他の騎兵種英雄も使う
・できるだけ制圧勝利を目指す
・イットクコンボ封印
・できればよく見かける英雄は(プルル、パトリー、ゼリグなど)は使いたくないなあ

ってな感じのデッキです。

いくつか試案はできてるのでそのうち紹介できると思います。



スポンサーサイト
[ 2010/07/02 20:30 ] デッキ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/28-ff56d937










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。