スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おごれる者はドツボにはまる~♪

某手ごわいシミュレーションゲームのCMでこんな歌がありましたが、超初心者よりちょっと知ってるぐらいの時期が一番危ないのはバトルラインでも同じです。

 

私自身はバトルラインでは部屋を立てて対戦者を待ってるので、いわゆる「初心者狩り」はしませんが、今回はバトルラインについて詳しくない、説明をしっかり読まないうっかりさんに対するデッキを紹介します。


「初心者キラー」デッキ

初心者キラー

基本的に「特定条件で力が変わるユニット」をメインにしています。

 

内容

双剣兵:槍に対してATC+3、コスト1槍兵なら倒せますし、コスト2槍兵でも相打ちにまで持ち込めます。

大盾剣兵:斧に対してDEF+3、斧兵に対しては実質防御力6で、意外と侮れない固さです。

魔法剣士:布陣時ユニット1体の兵種を消す。このデッキのキーユニットの一人です。攻撃にも防御にも使えます。

バンディット:中立地帯に移動した時1枚ドロー。彼については特に説明いらないかなw

ハルバディアン:剣に対してATC+4、コスト1剣兵を倒すことができますし、防御力もなかなかのイケメン。

ドリル工作兵:兵種のない一般兵に対してDEF+6、あのバルハムートも止められます。

スナイパーボウ:剣に対して射撃ダメ+3、素の射撃1でも結構役に立ちます。

毒牙の工作員:コスト1以下で兵種を持つユニットと戦闘した時、そのユニットを破棄する。槍クリ、セブーナなど、普通のユニットでは止められない相手にぶつけたいところ。

アースクエイカー:布陣時に敵陣にいる戦闘力1のユニットを行動不可にする。弓兵の射撃やプルルの交換や旧カーヴァイのコピーや新カーヴァイの覚醒など、結構いろんなものを封じられます。

 

新トーファイ:戦闘力5以上のユニットに対してATC+5、たいていの大型ユニットを倒すことができます。コスト0というのも嬉しいところ。反面防御は3のままなので打たれ弱いのが玉に瑕。

神殺しのアルゴ:兵種のない一般兵に対して射撃ダメ+4、素でも射撃3なので使い勝手はいいユニットです。でも英雄には射撃ボーナスつかないんだよなあ、残念。

クローディア:中立、敵陣にいる味方ユニットに戦闘力+1、コストに余裕がなくても戦術的に使うこともあります。たかが+1、されど+1です。

新ガリィ・レジェンダ:行動で空いてるマスに横移動できます。基本的に味方の盾となったり、相手のバンディットを邪魔したりしながら進軍させていきます。

ゼルバルー:敵陣で戦闘する際にATC+5、射撃には弱いですが相手陣内で暴れてもらいます。

 

戦術は基本3種(挑発、アンプッシュ、戦術的撤退)と発見された遺跡はどのデッキにもほぼ必須ですね。

その他の戦術では強行軍と包囲攻撃をチョイス。強行はできれば制圧に使いたいところ。包囲攻撃は4ダメと結構強力な奇襲攻撃です。中立にいるであろうバンディットやガリィと連携して発動させることが多いですね。

 

 

 

このデッキで対戦すると「うっかりプレイ」をよく発見できますw

斧兵を大盾剣兵に突っ込ませて自爆したり、ゼルバルーに挑発使って返り討ちにあったり、兵種を消されたユニットでドリラーに特攻したり、せっかく制圧寸前まで行ったのにピリカチェンジしてしまってトーファイの餌食になったり…。

 

対戦相手の「あれっ?」となってる姿を想像しながらニヤニヤする根性悪いデッキの紹介でしたw

スポンサーサイト
[ 2010/06/11 06:45 ] デッキ紹介 | TB(0) | CM(1)

No title

ども、ついさっきこのデッキと対戦したⅣという者です^^
ゼルバルーを弓兵で迎撃しようとしたときにアースクエイカー来たので少々焦りました。
しばらくバトルラインから離れていたんで、良い刺激になりました^^
[ 2010/06/12 02:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://regeski.blog106.fc2.com/tb.php/1-b9fbc2db










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。